【壮絶】有吉が宿泊先の主人と大ゲンカ→「出ていけ!」田舎に泊まろう!で気のいい旦那がOKした結果、奥さんがまさかの…

根強い人気の番組の『田舎に泊まろう!』。

感動的なシーンで終わることが多い番組でしたが、番組の裏側は気の毒すぎる壮絶なものでした…

田舎に泊まろう!とは

芸能人が見知らぬ町、村などで、地元の人の家で一泊させてもらうというテレビ東京の旅番組『田舎に泊まろう!』。

毎回2名(2組)の芸能人が見知らぬ町、村など(平成の大合併で市制施行された旧町村を含む)へ出かけ、地元の人々と触れ合いながらどこかの家で一泊するという流れになっている。

そこに泊まるのは旅人である著名人だけで、スタッフは近くの宿泊施設に泊まる。

そのため、泊めさせる側の住民は交渉の際「スタッフ全員?」と聞くが、旅人の著名人が「1人だけです」といったやり取りが見受けられる。

2003年から2010年までレギュラーで放送されていた。

旦那が宿泊をOKした結果、奥さんが大変なことに・・・

あれ、やらせじゃなかったんだな。

近所でも気のいいと評判のおうちが泊めてあげていた。

簡単にOKしたのは旦那。

いきなりの客人にバタバタと食事や布団を用意している奥さんが気の毒だった。

仕事に出ている奥さんに「すぐ早退してこい」と電話が来たそうだ。

祭りなみの御馳走の準備で大変だったそうだ。

奥さん大変ですね・・・
『田舎に泊まろう!』で実際に泊めてあげる家はどこも大変なのだと思います。

これを投稿した人は「田舎の人間をなめてる」との感想を持っていました。

芸能人たちからも批判の声

出演した芸能人たちからも番組に対し、いい声は上がっていませんでした。

ジャイアント白田

泊めてもらう立場の人間として出演した大食いタレントのジャンアント白田は、
泊めてもらう家の方に様々なことを要求し過ぎだ、と担当ディレクターにブログで苦言を呈したことがありました。

林さんご一家、本当に皆さん素晴らしい方々だったからやっていただけましたけど。

今まで、「田舎へ~」で、宿泊先の方々ともめたこと無いのが不思議。

いやあるのかな?

追い出されるとか。

あるはず。

僕が逆の立場だったら、キレますね。

確実に。

出典:ジャイアント白田の大食いブログ

有吉弘行

「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、有吉弘行が、ロケで宿泊先の家主とケンカし家から追い出された過去を告白する一幕がありました。

猿岩石時代にヒッチハイクで世界を巡った有吉でしたが、この手の企画で番組サイドから引き合いが多いことは認めたものの、
実は他人の家にお世話になるのが「すっごい苦手!」なのだと打ち明けています。

現場では、有吉が人見知りの性格ということも手伝い、相手先の家族も感情移入できず、どうにもうまくいかないそうです。

番組ディレクターが感動のない展開に頭を抱えてしまうという状況に、有吉は「(相手との)別れのとき、泣かれたことないもん!」と漏らし、マツコらの笑いを誘っていました。

さらに、有吉は「田舎に泊まろう!」に出演した際のエピソードも明かしました。

有吉は宿泊先の家の主人と酒を酌み交わした際に大ゲンカとなり、そのまま「出ていけ!」と家を追い出されたのだそうです。

困り果てた番組スタッフが謝罪し、事なきを得たものの、主人は翌日の別れのときに姿を見せなかったとか…

有吉は心底ウンザリした顔で「知らない人の家イヤだ、知らない人の家のご飯イヤだ…」と呟いていました。

ネットの反応

「ああいうのホントずうずうしいよな」

「実家に来たぞ。でも親が居留守使って隠れたらしい」

「『芸能人がこんな田舎に来てやったぞ』って態度だと腹が立つわ」

「ジャイアント白田は体に似合わず謙虚だな」

快く泊めてくれる人もいるとは思いますが、突然のことなだけに揉めることもあるはずですよね。

引用元:https://vipper-trendy.net/stay-country/4